So-net無料ブログ作成
検索選択

夏のわき役 ”蝉” [写真]

暑さでうだっているこの頃、日よけのすだれに

あぶらぜみが止まる、近くに寄っても逃げない

7年の長い間地中にいてわずか7日で一生を

終えると言われている、ここに来た蝉は地上

出て5~6日過ぎたようだ元気がなく飛び立とうと

しない。ミンミンとうるさいほど鳴いてた

夏の風物詩もこれで一生をおえるのか

画像



















「四文字熟語」

 蛙鳴蝉噪  (あめいせんそう)

カエルや蝉がやかましく鳴き立てるように、ただやかましく騒ぐこと。

騒がしいばかりで役に立たない議論や文章のたとえ。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

海蛍

こんにちははじめまして蝉の鳴き声も今がピーク
アブラゼミの死骸も目につくようになりましたね
猛暑も絶頂期なのですね{%うずうずwebry%}
     

    短命と 知りつつうるさい アブラゼミ
by 海蛍 (2010-08-05 11:44) 

我楽 多朗

海蛍さま
コメント有難うございました。
猛暑もあと10日お盆を過ぎれば秋の気配が
漂ってくるでしょう暑さももうすこしです。

蝉の句、盛夏の雰囲気お見事。
by 我楽 多朗 (2010-08-06 21:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。